美容皮膚科のメリット

年齢を重ねるごとに増えてくるのが、しわ、たるみ等の肌トラブルになります。肌トラブルを予防するために、保湿成分、美容成分が配合されたスキンケア化粧品を使用し、日ごろからケアを行っている女性も少なくありません。美容にこだわりを持つ方は、定期的にエステサロン、美容皮膚科に通い、美肌を保つケアにも、力を注いでいるのではないでしょうか。

エステサロンエステサロンと美容皮膚科の違いをご存知でしょうか。エステサロンには、医師はおりません。ですが、美容皮膚科には医師がおり、医師がお客さまの肌を診断し、施術を行います。美容皮膚科医は、お客さまの肌トラブルを診断し、医学的な面から肌を診察しますが、その際、皮膚科医の経験、皮膚科医の判断により、様々な医療機器を用いて、改善するように働きかけます。医師が行う施術になりますので、施術中に、肌に赤みや痛み、炎症等が発生した際には、その場ですぐさま診察し、そのトラブルに対し、ピンポイントで改善することができます。また、そのトラブルを治療するために、外用薬、内服薬を処方する等、素早く対応することができるというメリットを持っております。

また、美容皮膚科のみが使用できる薬剤、美容医療機器等があり、医師の判断によって、最適な施術を行うことができます。重度の大人ニキビや炎症を起こした肌荒れ、ほうれい線、目の下のたるみ等、お客さまの肌悩みを的確に処置することができる点においては、エステサロンにはない効果かもしれません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket