たるみを改善

たるみ老けて見られがちなほうれい線、まぶたの下のたるみは、老化が原因とされております。どんなにマッサージを行っても、そのマッサージが適したスキンケア、治療でなければ、何の意味もありません。たるみは進行が早く、症状が深刻になればなるほど、改善が難しくなります。ちなみに、たるみの原因には、真皮層にあるヒアルロン酸、コラーゲン等の減少、紫外線による乾燥、表情筋の低下、皮膚組織の老化等が挙げられます

美容皮膚科がたるみ改善のために行う施術には、高周波、赤外線を照射する光治療、ボトックスを注射する注射治療が一般的です。医師は、お客さまのたるみの症状を確認し、自らの診察、お客さまとの相談によって、光治療、もしくは、注射治療による施術を行います。

ただ、重度のたるみに関しては、最新治療の施術であっても、1回2回の施術では難しく、5回から6回程度の施術となることも少なくありません。週に1回の通院とすれば、3か月から半年ほどの時間が必要になるかもしれません。

治療法は、美容皮膚科によって異なります。使用する美容機器、薬剤、治療法には違いがありますので、まずは、診察を希望する美容皮膚科のホームページに掲載されている治療法を十分に確認しておきましょう。納得できる治療法、料金であることを確認した上で、予約されることをおすすめします。

【参照HP】SHIRONO LASER CLINIC

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket